ゆるゆる男のモヤモヤ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港の吉野家、「福島産の食材、絶対使ってない」と激怒

<<   作成日時 : 2015/12/12 19:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

またか?といいたいところだが、香港の吉野家が、
「福島の米や野菜は絶対に使ってない」と激怒しているそうだ。
画像

現地のネット上で、吉野家が福島産の食材を使っていると、
噂が広まったからで、その対抗策として、こんな声明を発している。

http://buzz-plus.com/article/2015/10/13/yoshinoya-fukushima/

噂に対して「我々は本当に怒っている」と、かなりの入れ込みよう。

個人的には原発事故以降、吉野家には一度も行っていない。
行く気にもなれない。

日本の吉野家は福島の工場で食材を生産している。
しかし、香港の吉野家は「絶対使ってない」と激怒。

看板は同じ吉野家でも、全く正反対のことをやっているから、
こんなことが起きるのだろう。

それもそのはず、日本の食材は、世界のこれだけの国から、
輸入禁止や規制を受けているからだ。

画像

世界から見れば、日本の食材は危険視されている。これが常識。
だが日本人は「基準値(100ベクレル/kg)以下なら食え」と強要されている。

輸出できない食材は国内市場に回される。
だから、このような事件が起きる。

http://www.zaikei.co.jp/article/20110717/76158.html
イオンが汚染牛を流通させ販売していた。


つい最近の「和食が世界遺産に登録」と、浮かれてなどいられない。
もしかすると、この登録にも政治的な力が働いていたのかもしれない。
あまりに唐突な発表ではあった。

世界遺産はユネスコが認定しているが、最近この組織も、
金(カネ)でどうにでもなりそうな臭いがプンプンしている。

先日、日本政府がユネスコへの分担金を止める云々の報道もあった。
世界遺産登録も結局、カネ次第ってことか?


さて、今も相変わらず、日本の食材から放射能は検出されている。
野生キノコからも。
画像

キノコ類は、もう食べる気はない。

なんと、ツバメの巣からも。
画像

ツバメは、その土地の泥を使って、唾液などと混ぜて巣を作る。
だから放射能汚染を調べる、一つの材料にもなるのだろう。
汚染の濃度によっては、ツバメも被曝・・・

本当に放射能汚染は、重大な罪と言わざるを得ない。
国と東電には、この責任を必ず取ってもらう。逃げ得は許さない。









火垂るの墓 (ポプラポケット文庫)
ポプラ社
野坂 昭如

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火垂るの墓 (ポプラポケット文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
香港の吉野家、「福島産の食材、絶対使ってない」と激怒 ゆるゆる男のモヤモヤ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる