コロンビアのコーヒー“ティント”を売るオヤジに共感

BSで「グローバルビジョン」ていう番組があって、
たまたま観ていた放送がコーヒーをテーマにしていた

場所は3ヵ国だったと思うけど、
それぞれのコーヒーにまつわる仕事や、その人物を紹介していた。


グアテマラのコーヒー協会だったかな? 政府のお墨付きのような所だった。
画像

カッピングテストのようなことをやっていた。
匂いを嗅ぎ、スプーンで上澄みを口に含んで、その豆の生産国を当てる。
ほとんどワインのソムリエみたいな感じ。なかなか難しそうだった。


NYでコーヒーのベンチャー企業を立ち上げた若者も紹介されてた。
画像

ウガンダから豆を輸入して、老舗の焙煎工場で焙煎してもらった後、
オリジナルのブレンド豆を車で一軒ずつ得意先に配達
自前のコーヒーショップも営業してた。

煎り方の度合いが違う2種類の豆を、
ゴミ袋ぐらい大きいビニール袋に一緒に入れて、
手でビニール袋を転がしてブレンドしてたのが面白かった


でも一番興味深かったのは、コロンビアのコーヒー売りのオヤジ


新幹線とかで売ってるようなカートを押して、
豆腐売りや行商のように繁華街を練り歩き、コーヒーを販売していた。

“ティント”というコロンビアではポピュラーなコーヒーらしく、
オヤジは「ティント、ティント、ティント!」と言って売り歩いていた。
画像


コーヒー豆や砂糖の量は、オヤジの独自の配合なんだとか。

自宅で早朝から大きな筒瓶をたくさん使って仕込みが始まり、
仕込みが終わると、カートを押して都心部へ出発
毎日のように数十キロも売り歩くんだとか 凄いよ、オヤジ


常連もいて、いつもいる場所と時間まで把握してた
画像


手作り感たっぷりのカートが、オヤジの仕事ぶりを感じさせる。
画像



世界中に、これほどコーヒーに情熱を注いでる人がいることにビックリ
興味ある分野だから、ずっと惹き込まれっ放しだった


そして最後に、オヤジのこの言葉を聞いたら共感する他なかった。
画像

「コロンビアでコーヒーを飲む人間がいなくなることは、あり得ない。
それはコロンビアからマフィアがいなくなるようなものだ」・・・
っていうのは余計だったけど ま、お国柄ってことかな。

それほどコーヒーに入れ込んでるオヤジのティント、いつか飲んでみたいな。
大量に砂糖を入れていたので超甘そうだったけど。


画像

コーヒーの魅力、魔力、凄さ・・・
まさにコーヒーマジックを改めて感じたなぁ







眠れる珈琲コロンビアスペシャル 500g/中挽き
honu加藤珈琲店

ユーザレビュー:
美味しく飲めます!カ ...
満足のいくデカフェ通 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 眠れる珈琲コロンビアスペシャル 500g/中挽き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




月兎印 スリムポット 0.7L レッド
野田琺瑯

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月兎印 スリムポット 0.7L レッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

もっひ
2013年06月13日 22:10
はじめまして、この番組わたしも観てました。
コーヒー売りのおじさん、とても印象にのこりますね~
LAW
2013年07月08日 22:29
○もっひさん○
はじめまして。コメントいただいてたのに気付かず、だいぶ経ってしまいました(^_^;)
このおじさん、印象に残りますよね。コーヒーをあんな風に売ってるなんて、世界的な生産国ならではだなぁと思いましたね。
とーりすがり
2014年05月31日 21:27
今晩は。初めまして。今朝私も見てました。ティントの味が知りたくて検索をかけたらこのブログに流れ着きました。この番組でコーヒーは私にとって特別な飲み物になりました。
LAW
2014年05月31日 22:44
○とーりすがりさん○
はじめまして。ティント、興味わきますよね。
ちなみに最初の写真の中央に写っているグアテマラのカッパーさんは来日していましたよ。コーヒーのイベント会場にいたのを見つけて、思わず話しかけちゃいました。