東日本のほぼ全域に大量の放射能汚染ゴミ

先日たまたま見たが、重大なニュースがサラッと報道されていた。

大量の放射能汚染ゴミが多くの自治体で保管されたまま。
画像

8000ベクレルなど、世界一甘い基準だろう。

8000ベクレル以下なら一般廃棄物、つまり普通のゴミとして処分できる?
この国の為政者たち、馬鹿か? キチガイ沙汰もいいところ。

基準以下でも処分を保留している自治体もあるが、
それが東日本の広範囲に及んでいる。
画像

「少なくとも」と但し書きがあるのだから、もっと調べれば、
自治体・地区もさらに増えるだろう。

民度が低い自治体は、ごみ焼却灰さえ放射能測定しないだろうが。

いまさらだが、東京電力・フクイチ原発事故の放射能は、
これだけ広範囲にばら撒かれて土壌を汚染したということだ。
画像

果物の汚染マップ。
画像

淡水魚の汚染マップ。
画像

土壌がこれだけ汚染されたということは、
そこに住む人間も被曝(内部被曝)したということだ。

この事故の責任は、国と東電が負うべき。
至極当たり前の事だろう。


自宅(大田区)からほど近いバス停にある石のベンチ。
画像

ガイガーカウンターを置くと、警告音が鳴り、
どんどん数値が上がっていく。

何も知らず(注意書きもないから当たり前だが)、
ここに座ってバスを待つおばさんを見かける。
もう終わってる、東京・・・









放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
三五館
古長谷 稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック